枕探しはもう終わり!? 専門家も大絶賛の枕で快眠生活に!

こんにちは! 幸です。

今回もよろしくお願いします。


ところで皆さん……眠れていますか!?

一般的に必要な睡眠時間は8時間などという説もありますが、長時間労働が普通になっている現代社会でそれはあまり現実的ではありませんね。

だって……1日は24時間なので、三分の一寝る事になるんですよ?

無理でしょう。

朝は8時に家を出て、仕事が終わって家に帰ったらもう22時近い……明日も6時起きなのに……なんていう方もいるのではないでしょうか?

22時ならまだしも……なんていう方もいるでしょう。

そんな生活の中では睡眠時間を取れずに疲労が溜まる一方ですね。

病院に行く事になるまで休みは取れず……なんていう生活をしている話も、僕の周りにいました。


では対策としてどうすれば良いか。

短い時間でも睡眠の質を上げる事で身体の回復力は変わって来ます。


僕は昔、営業職をしていた頃は朝五時起きで夜は21時帰宅。それからご飯を作ったり溜まったら洗濯をしたりという生活でした。

朝絶対に遅刻は出来ないからあまり深い眠りに就かないようにフローリングの上で寝ていたんですよ。
テレビも点けっぱなしにして(レオパレスだったので当時は電気代は問題無し!)いて、今思うと完全に水たまりのような浅い眠りだったんですね。

日中は車移動なので運転中も眠くなったりして何度か危ない目にも遭いました。

仕事中、徒歩で移動中に通りがかったマンションの駐車場で一休みのつもりが、眠ってしまったり。

それで確か休みは水曜日だけでしたね。

仕事内容もこれ詐欺じゃないかな……? なんて思いながらやっていたのですが、仕事を辞めた後で事務所の前を通ってみたら無くなっていたので移転したのか会社そのものが無くなったのかはわかりません。


まぁ、そんな話はさておき……質の良い眠りとは何か?


その1 快適な姿勢
 間違ってもフローリングの上なんて言う固い床の上で、適当にクッションを折り曲げた枕で寝るのはやってはいけません。

その2 呼吸
 呼吸のしやすい体勢で眠る事が大事です。

その3 リラックス
 静かな部屋でお香やアロマを使うのも良いですね。
 よくYouTubeで快眠用の音声なんていうものもありますけど……連続再生にしているとたまにCMが入って来て邪魔されるのでそういうCDを1枚買ってみるのも良いと思います。
 α波の流れるCDとかよくありますね!


 という事で、総合して大事なのは『リラックスできる姿勢』で寝る事と言えますね。

 そこで大事なのは枕選びです。

 ベッドがどんなに良いものを使ったとしても、最後に大事なのは枕です。

 枕が高すぎると、頭が上がってしまい呼吸がしづらくなりますね。

 逆に低すぎると首が浮いた状態になりとてもリラックスできるとは言えません。

 そこでお薦めしたいのがこちらです。



↑↑ 詳細はクリックorタップ

 僕はこのブログで女性方に美容などの商品をオススメしてた事もありましたが……何よりも大事なのは日頃の睡眠ですね。
 寝る事が一番の美容であり健康です。

 しかし、冒頭でも話したように現代ではそうわかっていてもなかなか睡眠時間が取れないのが現状。

 なので僕は今回枕を探して来ました。

 なぜこれを選んだかというと、他の枕も色々見ましたけど、確かにどれも首を支えてフィットする事を重点的に作られていたんです。

 だからある程度のレベルまで行くとどれ選んでも一緒かなぁ……。

 なんて思い始めて、オススメするのをやめようかとも思ったんです。

 だってほとんどの商品が同じような効果を期待できるものだったから、このブログでわざわざ勧めなくてもみんな知ってるよなぁ……とか思っていた時に上の枕を見つけたんです。

 何が他と違うとかというと、まずこの形を見てください。



 頭用の枕と、肩用の枕が一体化していて、頭だけではなく肩・背中もサポートしてくれます。

 肩用の方は中が凹凸仕様になっているので、これによって肩こりの原因でもある肩甲骨の筋肉までほぐしてくれる効果もあります。


 また、大きめの造りは頭を充分に支えて肩への負担を軽減してくれます。



 そもそも、何故首を保護するのかというと、現代はデスクワークやスマホの使用時間増加に伴う『ストレートネック』というものが問題になっています。

 それは何かというと、本来は緩いカーブを描いている背骨から首にかけての骨が、パソコンの画面やスマホを見続ける事で真っ直ぐになる。
 それが肩への疲労となり、肩こりの原因となる。

 しかもそれはもはや生活とは切り離せないものですね。

 スマホの使用時間を減らしたりは出来るものの、デスクワークの方はなかなか難しいと思います。


 なので、睡眠時くらいはそのストレートネックによるダメージを回復させる為にも、枕選びが重要になって来るのです。

 健康維持は最大の美容方法とも言えますからね。


 そんな枕なので、他よりも少々値段は張りますが、毎日使うものですから後悔は無いでしょう。壊れものでもないですしね。


 もっと説明を見てみたい方はこちらからどうぞ!




 余談ですが……僕はこの枕を使っていません。何故なら、仕事は変わっていますが相変わらず早起き生活で快眠を求めていないからです笑 毎日2時か3時起きですね。

 そんな時間からこのブログを打っています。

 おはようございます。

 ではまた!

この記事へのコメント